*

近年はガソリン価格が高騰しているという事もあり、ガソリンに掛かる費用が経済的な負担にもなります。

 

 

gf1940350990l
できればガソリンを入れる回数を少なくしたいものですが、その為には省エネドライブを行う方法を身に付けておく必要があります。
その為にはドライブをする前の下準備からしっかりと行う事が大切です。
まずは空気圧を適正にしておく必要があります。
タイヤの空気圧が低い状態ですと、タイヤと路面との接地面積が大きくなりますのでそれによって抵抗も大きくなります。
抵抗が大きくなる事によって余計にエネルギーが必要になりますので、結果的にガソリンの消費を大きくしてしまいます。
その為、空気圧を適正にし、余計な抵抗が掛からないようにする必要があります。

 
荷物を減らす事も大切です。
余計な荷物は走行の負担になりますし、ガソリンの消費を大きくしますの

 

で、余計な荷物は降ろしておく必要があります。
そういった準備をしたら今度は走り方に気を配ります。
ドライブの際にやってはいけないのが急発進や急加速です。
基本的に急が付く動作というのは大きなエネルギーを必要としますので、

 

それによってガソリンを多く消費します。
その為、発進する際には優しく、そして余計な加速をしない事が大切です。

 

車 買取